08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親変更(の前準備の記述について

2015年 02月28日 17:05 (土)

まぁ、当たり前なのかもしれんけど完全並列混線のがいいわけだと思うんだが
何の根拠もないけどな―

ちょっと持論を書いておこう(間違ってたらどんどん指摘してくれ
長くなるので折りたたみから
一部曖昧なのは完全に理解しているわけじゃないんだ、すまん
まず、そもそも親変更とは
相手のヘルパーに対して変数いじりをすることだと思ってる(深く言うと違うことだとはわかってるけど
相手のヘルパーが常時ステぬけ(-2ステートで固定ともいうべきか)していると意味はなさない

自身が用意したヘルパーのIDを弄り(ヌルヌルステートで)相手のヘルパーの子と誤認(ココらへんがいまだ曖昧だが)させてそこからparetvarsetで敵のヘルパーの変数を弄ることだ、と思ってる
昔のキャラ(旧鬼巫女やマニーなど)だとヘルパーに生存フラグや大事なライフ変数をそこに格納してる場合が多いからだ
それに対して生存フラグやライフ変数を0にして倒すことだと思ってる

んで本題
完全混線とは、相手のヘルパーが完成(下準備を終えた)する前にこちらのヘルパーを完成させてこちらに有利な状況をするためのものだ、と思ってる
やり方はダミーヘルパーなどを出してヘルパー領域を占有、自身が出したヘルパーを完成すれば出来上がり

そこから親変更のため(多重混線だと落ちてしまうため)には並列混線では無いといけないので完全並列混線でやるのだが…
MUGEN画像1
MUGEN画像2

このように相手(リック氏制作親変更テストキャラ1P)のヘルパーが自身のヘルパー領域に入り込んでおり、並列混線のヘルパーがぐしゃぐしゃになっている(本当は自身の2000000のヘルパーの下に相手ヘルパーの9876が入ってるのが理想

となると自身の完全並列混線が出来ていないのだという結論だ

何が悪いのか全くわからんw
完全並列混線を作る記述の元になったのは淡水椛氏の親変更セットからコピペ、アレンジした記述が元になっているのだが…
Skeleton氏の記述だと最終ヘルパーから作り出している(椛氏のはキャラ本体から作り出している、というか自分がそうしたのだが…

うーん、これ自分一人じゃ解決できねぇのかなぁ…

一応手元にある改変中のUフランここに置いておくね
分かる人いたら教えて下さいorz

親変更ミスってるUフラン

他力本願もいいところやなこれ…
あ、なんで他の方が制作した親変更セットコピペしないの?って質問ですけど
何かコピペしたら負けというか、親変更の記述作りながら理解したいっていう目論見(プライド?)があるので(てかコピペだと動き全くわからんのよ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年02月28日 23:40

自分はダミー、領域、ダミー、領域...と出していって、ダミーを消すと同時に領域ヘルパーから混線ヘルパー放出、とやろうとしたのですが
領域ヘルパーのdestroyselfの条件が暴発して(混線ヘルパーが出てない時、という条件が書いてあって混線ヘルパーを出す前に消えていた)ヘルパーがぐちゃぐちゃになってました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。