04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000年 01月01日 00:00 (土)

登場人物(暫定)
Uフラン
Sフラン
リリウム
塩レン、塩ベガ

設定、Uフランの魔術(親変更理解(笑))勉強ということを主題に

Uフランのお勉強会(仮)

背景(商店街もしくは街中)
Uフラン「次は何食べに行こうか?」
Sフラン「私塩っぽいもの食べたい!」
リリウム「えぇー、またぁ?」
Uフラン「私クレープ!」
Sフラン「んー、塩クレープあるかなぁ・・・?」
リリウム「どうしても塩から離れないんだね・・・」

Uフラン「それじゃあクレープ屋さんを探そう!」
Sフラン・リリウム「おー!」

クレープ屋前(どこかの店前)
リリウム「すいませーん」
塩レン「いらっしゃい、何が食べたいの?」
Uフラン「メロンくださーい」
リリウム「私はベリーミックスをー」
Sフラン「私は塩味を」
リリウム「そういうの無いと思うけど・・・?」
塩ベガ「フハハ!塩味とはお目が高いな!あるぞ!」
Uフラン・リリウム「あるの!?」
Sフラン「じゃあそれにアイスのっけて!アイスも塩味で!」
塩ベガ「うむ!承った!」
Uフラン(塩味のアイスもあるんだ・・・)

塩レン「はい、お待ちどおさま」
Uフラン「あ、お代は私が払っておくよ―」
リリウム「え?いいの?」
Uフラン「いいの、でも・・・」
Sフラン「でも?」
Uフラン「私の魔術のお勉強を手伝ってもらいたいの!」
リリウム「別にいいよー」
Sフラン「うふふ、別に只でもいいのに」
Uフラン「私が良くないの!」
リリウム「うん、じゃ後で図書館にいこう。魔術書があるだろうし」
Sフラン「そうだね、その前に・・・」
フラン’s「いただきまーす」
カプッ(効果音と一緒に)
フラン’S「おいしー!」

場面転換(公園とか色々)
場面最終(図書館前)
Sフラン「ここがあの女のハウスね!」
Uフラン「Sちゃんは何を言ってるんだろう・・・?」
リリウム「よし、突入―!」
Uフラン「リリウムちゃん待って―」
Sフラン「・・・あれ?突っ込みなし?」

場面転換(図書館内)
リリウム「それで一体どんな魔術を勉強するの?」
Uフラン「えーっとね、式神親変位術式(親変更)っていう魔術なんだけど・・・」
Sフラン「うーん?私はわからないなぁ・・・」
リリウム「あ、それなら私わかるー」
Uフラン「それなら教えて!私まだわからないんだ・・・」
リリウム「OK、んじゃ魔術書とってこよう―」
Sフラン「あ、私も取りに行くよ―」
Uフラン「ふたりともありがとう!」

数分後(地の文)

リリウム「んじゃ、どこから始めようか?」
Uフラン「お恥ずかしながら、まだてんでわかってないんだよね―・・・」
Sフラン「私はまだそこまで至ってないな―」
リリウム「ふむふむ、それじゃ簡単に教えてあげよ―」
Uフラン「はーい」
Sフラン「私は他のことを調べよ―っと」

数十分後(地の文)

Uフラン「うーん、難しいな・・・」
リリウム「私も・・・教えるのがこんなに難しいなんて・・・」
Sフラン「リリウムちゃんは誰に教えてもらったの?」
リリウム「私はお母さんからかな~、お姉ちゃんたちもお母さんから教えてもらってたよ―」
Sフラン「うーんと、素人的な意見いい?」
Uフラン「うん?どうしたの?」
Sフラン「えーっとね、リリウムちゃんの式神変位術は多分だけどリリウムちゃんに適したものなのかもね」
Uフラン「えーっと、どういうこと?」
Sフラン「うーんと、例えばUフランちゃんがそれの術式をね取り入れたとしても全部が使えないと思うの」
Sフラン「だってその術式に込められたものはリリウムちゃんに適したものになってるからね」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。